ありがとうって、伝えたくて・・・ (後編)

( ノ゚Д゚)こんばんわ
まきこまです。


今回の記事は、
前回書いた記事の続きになります。
まだ読んでいないあなたは、こちらからどうぞ。

⇒http://makikoma-sp.net/?p=127

簡単に前回のあらすじを書くと、

部屋で一人、趣味でギターを弾いているだけだった
僕がなぜ、バンドを始めるまでにいたったか。

という事を、昨日書きました。


これを読んでいるあなたは、バンドの事なんて
全く興味が無いかもしれません。


しかし、この話の中でビジネスに通じるな~
って、気付いた面があるので、あなたにも
シェアしたいと思い、書きました。

長い記事ですが、楽しんで読んでみてください。


----------------------------------------------------------

職場の同僚に誘われて行った、外タレのコンサートで
初めて出会った
僕より、年は10以上のオッサン。


音楽の話で意気投合したが、なぜかそのオッサンがやっている
バンドの練習に誘われることに・・・


正直、そんなに興味があるわけじゃなかった。


あなたも、知らないアーティスト、バンドの曲を
初めて聞いた瞬間、ビビッときた!

大好きだ!って事はあまりないでしょ?


まあ、とりあえずスタジオに入って、
自分のギターを大きな音で鳴らせる
って事だけにメリットを感じ、
わかりました。と、了承。


その何週間後かに、初めてスタジオ入り。
義兄以外のメンバーに初対面したわけです。


他のメンバーに会ってみた印象は、


ヴォーカル:職場の同僚の義兄、とにかくよくしゃべる(出版社の編集)

ギター:ひげ面のおっちゃん(フリーライター)

ベース:ロングへアーのイケメン(その当時、
アントニオ・ミロというブランドショップ経営、現ネットショップ経営)

ドラマー:身長180越えの女性(フリープログラマー)


他のメンバーの年齢も、義兄とほぼ同じ同世代。
僕だけ、10歳以上離れていました。


その初対面後、じゃあ始めるか。
ということで、適当なコードでフリー演奏を始める。
それに合わせて、僕も適当にギターをかき鳴らす。


そして、コンサート後に聞いたバンドの持ち曲が始まり、
それに合わせて、僕も適当にギターをかき鳴らす。


2時間の練習の後、反省会のため、居酒屋に。


といっても、主に雑談、雑談、雑談。

ほんと、ゆるいバンドだな~~~。
と、感心しているところに、


義兄「次、練習いつにする? 次も来るでしょ?」

僕「?????」


誘いに断れない僕は、
次回の練習にも行き、その次も、その次も、その次も・・・

いつの間にかバンドのメンバーになっていましたw。


と、そんなこんなで、もう20年近くになり、
その間には、


メンバーの一人が突然アメリカに行って、ドラム修行をしてくる。

とか

バンド内の音楽の方向性の違いw

とか


いろいろ問題もありましたが
(残念ながら、この記事に登場してくる義兄は
音楽の方向性の違いwという事で、今現在は脱けています)


まだ、バンドは続いています。


といっても、僕は昨年の妻の病気発症のため、
今まで共働きだったのが、収入が僕一人分となり、

そしてネットビジネスを始めたばかりの時期だったので、
時間と、お金をバンドに回すことが不可能になった。


正直に、その事をバンドメンバーに話す。
じゃあ、
その間は僕が一人抜けた構成で練習をして待っている。


という事でした。




そして、バンドを抜けたのは昨年12月。
それから今日まで、半年以上経ちました。


その間、全くバンドメンバーとは連絡を取っていません。


なぜかというと、


その間に、他のギターを入れてバンドを続けるという
こともできたと思うんですよ。


なにせ僕個人の理由で、勝手にバンドを離れていたから。


その間、3人だけで今までより、少ない編成で練習することは
単純に僕分の音が少なくなるので、
特にギター担当には、ものすごく負担がかかります。


それなら、新しいギター担当を入れて、
僕が弾いていたパートを弾いてもらえばいい。
もしくは、新しく曲を作るのでもいいし。


そうなると、もう僕の居場所は無いですよね。


僕がいない間、
他のメンバーに近況報告などをすると
新しいメンバーを入れないために束縛しているようで
嫌だったんです。


そして、もし新しいメンバーが入っているとしたら、
もう僕のバンド活動は終わりだな、と。


今は、もうネットビジネスを初めているし、
自分でバンドを新しく作ってまで
音楽活動をする気力も、時間もないな、と。



そして、今現在。


そもそもバンドを離れる原因の
経済面は余裕になっているわけじゃありません。


しかし、まだ病気療養中の妻から
「あんたは、バンドをやっていたほうがいい」
と。

ネットビジネスをやるにあたって、
休みの日も家にこもり、パソコンにしがみついているだけだと
何の刺激を受けることもないつまらない人間には、人はついていかないよ、と。


お金の問題は解決していないが、
楽しく生活していたほうが
日々のいろんな刺激を受け
人に話したくなるべき情報を得ることができます。

・
・
・

そして、バンドメンバーに久々に連絡を取り、
近況を聞いてみると、誰もバンドに入れず、
僕がいない間もそのままの構成で、
練習をして待っていた。


まだ、詳しい事は聞いていないので
その間の心境、状況などはわかりませんよ。


でも、待っていてくれた。
正直、うれしいですよね。

・
・
・

今回の件で思うこと。
なぜ、他のメンバーをいれて、活動を続けなかったのか?


そもそも、楽器が出来る知り合いが多い人たちなんで
新メンバーを入れることなんて、簡単なんですよ。

では、なぜなのか?
これを自分なりに考察してみると、


・ギター担当が一人になるので、ギター1人の構成でやってみたかった。

⇒最初はそう思ったかもしれないが、
練習を月2回やらなくなっているという事もあり
ギター1人編成はつまらなくなってきた可能性がある。


・新メンバーが見つからなかった。

⇒その可能性アリだが、実は、ギター担当、ドラム担当は、趣味で
別バンドをやっていたり、人脈が豊富。
その気になれば、手伝いという名目でも、一人位加入させる
事は容易。


・ただ新しいメンバーを探すのが、めんどくさかった。

⇒バンドをやっている人たちって、基本的にはルーズな人が
多いんですが、そこをめんどくさがるような人は、そもそも
バンド活動なんてめんどくさいことをやりません。


などなど、いろいろ思いつきますが、
僕が思った一番の理由は、


『約20年、一緒にバンド活動してきた仲間だから』


だと思います。


約20年、バンド活動してきて、いろいろありました。
最年少メンバーにも関わらず、一番わがままで
険悪なムードにさせた時もありました。


しかし、約20年。
この歴史は重い。


すぐ関係を解消できる長さではありません。


あと、僕が弾いていたギタープレイ。
これが待っていた理由かもしれません。


要するに、僕の人柄とギタープレイ。
これが、半年もの間、誰も他にメンバーをいれず
待っていた理由かもしれません。

自分で言うのも、痛いんですけどね。




これで終わるというのも、ただの日記になってしまうので
今回の経験を、ビジネスに置き換えてみると、ビジネスにも
同じことが言えるな、と気付いた点があります。


どういうことかと言うと、、


今からネットビジネスを始めようとして
お客様が誰もついていない状態。


あなたは、お客様を必死に集め、
そのお客様に役に立つ情報を、いろいろ与えるとします。


そうすると、お客様からだんだんと
信頼を得られるようになる。

なぜなら、


人は親切にしてもらう大切にしてもらった人には恩を返したくなるもらいっぱなしっていうのは、嫌なんですよね。

そして、お客様は信頼ある人から、
物を買いたいと思うようになる。


そして、
自分が紹介した商品が売れたあなたは、実績がついていく。
そして、また役に立つ情報をお客様に与え、
ますます信頼がついていき、
またお客様が商品を購入してくれる。


・
・
・


商売なんて、その繰り返しです。

昔から、言うでしょ。


「うちは老舗のウン十年、信頼と実績の・・・」
っていうようなキャッチコピー。


『信頼と実績』

この二つは、昔から、ビジネス、商売にとって
大事だといわれています。


僕のバンドの話でいえば、

・信頼⇒一緒に約20年やってきた、接触回数も
多いから気心が知れている。
これだけ、長くやれているんだから、人間性も
好感触。

・実績⇒僕のギタープレイ。上手い、下手は関係なく
好きか嫌いか。



ビジネス観点でいえば、

・信頼初めてお客様として購入してもらうまでは、
役に立つ情報を与え続ける。
そのお客様には得をしてもらう役に立つ情報を与え続けることによって、信頼を得る。
そして、信頼を得たお客様が、商品を購入する。

その後も、役に立つ情報を与え続けると、
既に信頼を得ているため、新しい商品が出た時は、
是非、あなたから購入したいとお返ししたくなる。

その繰り返し実績新規のお客様には商品の購入実績を出し、
あとは、信頼の積み重ねで、どんどん新規のお客様に
商品を購入してもらう。

その繰り返し


という流れになります。


実績を作るには、信頼を得る事が大事。
まず、最初の実績を作るまでの
信頼の構築が大変なんですが。


やはり、ネットビジネスといえども、リアルビジネスと同じ。
やり取りする相手は、あなたと同じ人間なんです。


だから、まずはお客様を集めて信頼を築くことが
最も、ネットビジネスを成功させるにおいて
大切な事です。


※追記:
今、半年ぶりの練習から帰ってきました。

半年ぶりの感想は・・・
何にもちっとも変わってね~~


お久しぶり!っていう挨拶以外、
何も今までの事聞かれないし、
練習後の居酒屋での反省会飲みでも、
また、雑談、雑談、雑談・・・


なんだか、自分の思いこみかも・・・

『信頼と実績』
なんて、大風呂敷広げちゃって、はずかしい~~~!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年8月8日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:雑記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. まきこまさん

    はじめまして。
    人気ブログランキングから
    訪問しました。
    RYO-SUKEです^^

    今回の記事を読ませて頂きました。
    たいへん強い絆で結ばれた仲間を
    お持ちでうらやましい限りです。

    ビジネスにおいて「信頼」「実績」とは
    切っても切れない縁だと思います。

    まずはブログに来てくれた人に
    ブログのファンになってもらえるような
    努力をしていかないといけないですね^^

    信頼と実績も小さなことからの
    積み重ねですもんね。

    応援クリック☆

    • まきこま より:

      始めまして、RYO-SUKEさん。

      わざわざ、ブログランキングから
      訪問していただいて、ありがとうございました。

      おっしゃるとおり、まずは読者様に信頼されないと。
      と、肝に銘じています。

      コメント、ありがとうございました!

  2. まきこまさん

    こんばんは、ジョニーです^^

    人は親切にされたら恩返しをしたくなる…
    私もこの言葉にとても共感しました。

    私も日々その精神で活動しています。

    そしていつしか信頼して頂けたらこんなに
    嬉しいことはありませんね^^

    とても熱い気持ちの伝わってくる記事でした…
    ありがとうございます^^

    では応援して行きますね☆彡

  3. アルミ より:

    まきこまさん

    初めまして!
    同じくアフィリエイターのアルミと申します^^
    ランキングからお邪魔しました。

    バンドの方々との絆がとても素敵で、
    そしてアフィリエイトにおいても、本当におっしゃるとおりで同じですよね。

    アフィリエイトでも人対人ですから^^
    思わずコメントをいたしました。

    まきこまさんは素敵な方だと思いますが、
    ブログの更新が止まってしまっていてとても残念です。

    まきこまさんのブログが再び動き出せばいいな、との思い込めて応援して帰ります^^

    ではでは


コメントをどうぞ

このページの先頭へ